【むくみに効果的なサプリメント成分】カリウム|オススメのむくみ解消サプリをご紹介

むくみ解消サプリ総合ランキング

【むくみに効果的なサプリメント成分】カリウム

むくみの改善に効果のある代表的な成分としてあげられるのが、カリウムです。カリウムを多く含む食品を食べることで、むくみの予防・改善につながります。カリウムは、多くのむくみ用サプリメントの主要成分にもなっています。そのため、むくみの予防・改善を目的としてカリウムのサプリメントを摂取しているという方も多いのではないでしょうか。 今回は、むくみに効果的な成分「カリウム」についてご紹介します。

■カリウムのむくみへの効果

カリウムはミネラルの一種として知られており、人が生きるために必要不可欠な栄養素のひとつです。多くは細胞内液の中に存在しており、細胞外液の中にあるナトリウムと深い関係にあります。
そもそもむくみは、細胞内液のカリウムと細胞外液のナトリウムの濃度バランスが崩れることで引き起こされる症状です。本来、細胞内液のカリウムと細胞外液のナトリウムのバランスは、一定でなくてはなりません。しかし、塩分過多で細胞外液のナトリウム濃度が増えたり、カリウムの摂取不足で細胞内液のカリウム濃度が低下したりすると、それぞれの濃度バランスが崩れ、身体はナトリウム濃度を低下させようと水を溜め込みます。
これが、むくみのメカニズムです。
カリウムは、細胞内液のカリウム濃度と細胞外液のナトリウム濃度を一定の基準で維持するのに必要不可欠な成分です。不足すると、ナトリウム濃度が増えて水分を溜め込みやすい身体、すなわちむくみやすい身体になってしまうため、不足しないように普段から意識的に摂取することが大切です。

■カリウム不足に陥りがちな現代

現代人は、カリウム不足に悩まされています。厚生労働省では、カリウムを1日2,000mg~2,500mg摂取するように推奨していますが、その推奨量をクリアしている人は極わずかといわれています。
また、現在は加工食品などによって、従来の食事よりも塩分の多い食事が増えてきています。塩分の多い食事を中心に続けているとナトリウム濃度の基準値も高まり、そのナトリウム濃度に匹敵するカリウムが必要となります。
カリウム不足に陥らないためには、まずは普段の食生活を見直すことが大切です。塩分量の調整が利かない外食や買い食いはなるべく避け、自炊を中心とした食生活に切り替えましょう。自炊でも薄味を心掛け、味が薄いと感じた場合でも塩を足さずに酢を掛けたりして工夫しましょう。
また、カリウムを豊富に含む食品を意欲的に摂取することも忘れずに。カリウムは、パセリ、里芋、ザーサイ、納豆、豆味噌、アボカド、ほうれん草、大和芋、キュウリなどに多く含まれています。栄養バランスが偏らないように献立を考え、毎日の食事からカリウム不足を防ぐことが大切です。

■カリウムのサプリメント

仕事や人間関係の付き合いなどから自炊が難しいという方や、好き嫌いからカリウムの含まれる食材を摂取するのが億劫という方には、カリウムのサプリメントがおすすめです。
カリウムのサプリメントなら、持ち運びもしやすい上に場所を選ばず摂取できるため、現代人が陥りがちなカリウム不足の予防につながります。無味無臭で1日数粒を飲むだけで良いので、好き嫌いが多い方も安心です。毎日飲み続けるだけで、むくみの予防・改善につながるでしょう。
なお、カリウムのサプリメントは、ドラッグストアはもちろん、インターネット通販でも購入できます。購入の際は、口コミなどの情報を基に安全性の高いサプリメントを選ぶようにしましょう。

商品ランキング

カテゴリ別ランキング

コラム

コラム一覧はこちら