【むくみに効果的なサプリメント成分】ポリフェノール|オススメのむくみ解消サプリをご紹介

むくみ解消サプリ総合ランキング

【むくみに効果的なサプリメント成分】ポリフェノール

ポリフェノールは、むくみに効果的なサプリメント成分の一種です。優れた抗酸化作用を持つポリフェノールには体内の血液をサラサラにする効果があり、血流やリンパの流れを促進してくれるため、むくみの改善に繋がります。今回は、ポリフェノールとむくみの関係についてご紹介しましょう。

■ポリフェノールとは

ポリフェノールとは、動物には存在しない植物特有の生体成分です。植物の樹皮や表皮、種子などに含まれる苦味や渋み、色素の成分となっている化合物の総称で、自然界に5000種類以上存在するといわれています。
植物は、虫や小動物、紫外線の活性酸素など、様々なダメージに晒されながら成長していかなくてはなりません。そこで、植物自らが防御物質としてつくりだしたのが、ポリフェノールです。ポリフェノールの苦味や渋みは植物が虫や小動物に食べられてしまうのを防ぐため、抗酸化作用は紫外線によるダメージを低減させるために備えられた性質だといいます。また、ポリフェノールには外部からの有害物を無毒化したり、植物の細胞の生成・活性化・分裂をサポートする働きもあり、植物が過酷な環境の中成長していくために必要不可欠な存在です。

そんなポリフェノールは、私たちの身体でも有益に働いてくれる栄養素のひとつです。
主なポリフェノールの働きとしてあげられるのが抗酸化作用で、がん、動脈硬化、老化、免疫機能の低下などの原因となる活性酸素の発生や働きを抑制します。細胞の酸化を防ぎ、若々しく健康な身体の維持に役立ちます。なお、動物より植物のほうが長寿であることにも、このポリフェノールの抗酸化作用が関与しているといわれています。
また、ポリフェノールは種類によっても様々な効果が期待できます。

・アントシアニン
黒色や紫色の野菜・果物に多く含まれるポリフェノールで、視力回復や眼精疲労など、目の健康に働きかけます。

・イソフラボン
大豆や大豆加工食品に豊富に含まれる色素成分で、フラボノイド系ポリフェノールの一種です。女性ホルモンと似た働きをすることで知られており、美肌や更年期障害などへの効果が期待できます。

・カテキン
緑茶や紅茶に多く含まれる渋み成分です。抗菌・殺菌作用のほか、脂肪の吸収やアレルギーの炎症を抑制する作用もあります。血糖値を低下させる働きもあり、生活習慣病の予防にも繋がります。

・タンニン
樹の幹や葉っぱ、樹脂に含まれるポリフェノールです。緑茶や紅茶に含まれており、強力な抗酸化作用を持ちます。また、収れん作用もあり、毛穴や肌を引き締めてくれます。

このように、ポリフェノールには美容と健康に嬉しい効果がたくさんあります。
食品から摂取するのもよし、サプリメントで摂取するのもよし。毎日の生活にバランスよく取り入れましょう。

■ポリフェノールのむくみへの効果

むくみは血液の流れが悪くなり、体内に老廃物が停滞することで引き起こされます。また、酸化ストレスによって血管自体の機能が低下してしまうことも原因に関与しています。
そこで、ポリフェノールです。ポリフェノールの抗酸化作用は血管の酸化を防ぎ、血液の循環機能を向上させます。すると、血液がサラサラになり血流が促進されます。老廃物の運搬も正常に行われるようになるため、むくみの改善に繋がります。また、血流がよくなると新陳代謝がアップするため、むくみの原因のひとつである冷え症への効果も期待できます。

■サプリメントで気軽にポリフェノールを摂取

ポリフェノールは、コーヒー、緑茶、赤ワイン、紅茶、ブルーベリー、いちご、ソルダム、グリーンオリーブ、紫たまねぎ、クルミ、ダークチョコレートなどの食品に含まれており、これらの食品を習慣的に摂取することでポリフェノールによる様々な美容・健康の効果を期待することができます。
とはいえ、ポリフェノールを含む食品を毎日継続して食べるのは大変ですよね。ポリフェノールを意識するあまり、栄養が偏ってしまうこともあるでしょう。

そこでおすすめなのが、サプリメントです。サプリメントなら毎日ポリフェノールを含む食品を意識して食べる必要もなく、カプセルや錠剤を食後・食前などに飲むだけでOKです。気軽に摂取できるので、飽きることなく続けられるのもサプリメントのメリットといえます。
また、サプリメントの中には、ポリフェノールと一緒に亜鉛やカリウム、シルトリンなどといったむくみに効果的な成分が数種類配合されているものもあります。そういったサプリメントを選んで習慣的に摂取すれば、より効果的なむくみ改善に繋がるはずです。
ポリフェノールの力でむくみ改善を目指すなら、是非ともサプリメントを利用してみましょう。

商品ランキング

カテゴリ別ランキング

コラム

コラム一覧はこちら