むくみを放っておくと、太りやすくなるって本当!?|オススメのむくみ解消サプリをご紹介

むくみ解消サプリ総合ランキング

むくみを放っておくと、太りやすくなるって本当!?

食べ過ぎたり飲み過ぎたりした次の日、体中がむくんでいる……なんて経験したことはありませんか?むくむと体が重たくなったり脚がパンパンに張ったり、太ったような感覚になります。ところが、むくみを作り出しているのは体内の水分であり、脂肪とは異なるため、実際に太るわけではありません。そのため、一時的なむくみですぐに解消されるものであれば、そこまで気にする必要はないでしょう。しかし、むくみと肥満には深い関係があるため、むくんだ状態を放置し続けるのは少々危険です。

■むくみの原因は水分!

むくみは塩分やアルコールを摂り過ぎて、その塩分やアルコールが細胞の水分のバランスを崩し、細胞が水浸しになることで発生します。要は、体内の水分を上手く放出できていないということ。特に、寝ている間は、抗利尿作用の働きにより、尿による水分の放出が抑えられてしまいます。そのため、寝る前よりも朝起きたときのほうがむくみやすくなるのです。

■むくみは肥満の原因になる!

本来、細胞と細胞の間にある水分は血管から細胞に栄養を届け、その後老廃物を回収し、リンパ管に戻り体外に放出されます。水分バランスが崩れ、細胞が水浸し(むくみ)の状態になってしまうと、水分が血管やリンパ管を圧迫し、圧力のバランスが崩れてしまうのです。それにより、体内の水分は上手にリンパ管に入れずに、余分な脂肪や老廃物を回収することができなくなってしまいます。
脂肪や老廃物がたまると代謝が悪くなり、代謝が悪くなると食事によって体内に取り込んだものをエネルギーに変換しづらくなります。その結果、脂肪や老廃物として溜め込んでしまう……という最悪のループに陥り、肥満を引き起こすというわけです。
逆にいうと、太りやすい体質の方や現に太っているという方は、既に代謝が悪くなっているため、むくみが起きやすい状態となっています。

■まずは生活習慣の見直しを

前述のとおり、むくみは塩分やアルコールの摂り過ぎによって引き起こされます。そのため、むくみには栄養バランスの偏りが大きく関係しています。また、それだけでなく、運動不足や睡眠不足などといった何気ない生活習慣も関係しています。よって、むくみを解消し、肥満を防止したいのであれば、生活習慣を見直す必要があります。毎日きちんと栄養のバランスのとれた3食の食事をとる、適度な運動をする、質の良い睡眠を心がけるなど、生活習慣を少しずつ見直すだけでもむくみ解消・予防に繋がります。また、むくみ解消のマッサージなども効果的です。

むくみと脂肪は見た目ではすぐに判断をすることができません。よって、むくみのせいで太って見えている人がいるのも事実です……。「体重以上に太って見える」「体脂肪率は低いのに体重は重い」などと感じる方は、むくみによる身体のSOSかもしれません!単なるむくみだから……とむくみを甘く見ていると、後々後悔をすることにもなりかねません。「最近ちょっとむくみやすくなってきたな」と思ったら、生活習慣の見直しからはじめてみましょう。

商品ランキング

カテゴリ別ランキング

コラム

コラム一覧はこちら